当ホームページの更新など、ホームページ内の動きについてご案内させていただきます。

新着情報


令和3年9月9日

令和3年10月4日、楠木正成の事蹟を唄うCDアルバム『楠木正成』(4曲収録・定価1800円)をリリース。

千行予約を開始しております。

ご希望の方は以下よりお申込みを宜しくお願い申し上げます↓

令和3年5月8日

事務局です。
平素は弊会活動へのご理解ご声援を賜り、心より御礼申し上げます。
扨、参加予定の皆様には既に連絡があったかと思いますが、5月28日予定の平城宮跡での長唄楠公は中止となりました。
奈良県は現在、県独自の緊急事態宣言中で、それが今月末まで延長される事が決定し、今般の措置はそれを受けてのものというのが平城宮跡の施設からの連絡でありましたので、その旨お伝えさせて頂きます。
楽しみにされていた皆様、申し訳なく思う処ですが、弊会主催の舞踊公演は、会場を平城宮跡から京都市の護王神社に変更し、6月28日(月)午後2時から護王神社にて開催させて頂きますので、御安心頂けますればと存じます。
皆様におかれましてご理解の程、宜しくお願い申し上げます。
尚、公表は週明けとの事で県のホームページにもまだ掲示されていません事も併せてご承知おきください。
一般社団法人楠公研究会事務局長 西山晋嗣

令和3年4月1日

この度、弊会会員でいらっしゃる『学校法人・重里学園』理事長・重里國麿様、同学園職員・亀井様、西川流師範・西川長秀様、箕面市・中井彰一様、匿名希望の会員1名様より、誠に有り難きご寄付、ご賛助を賜りました。

賜りました浄財は、郵送費や印刷等の事務費を始めとした活動資金として、有難く大切にさせて頂きます。

賛助会員、正会員の皆様からの赤誠に溢れる尊きお志に、心より厚く深く感謝御礼申し上げます。

皆様からのお気持ちにしっかりと適うべく、尚一層、楠公顕彰の為に精進に努めて参ります。

当ページのフォロワーの皆様に於かれましても、今年度も引き続き、御指導御鞭撻の程、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

令和3年3月28日

『怪文書・奈良太郎事件』なる国家機関までにもご迷惑を蒙られた大事件に関しまして、最初に怪文書を渡され奈良県庁に持ち込んだ廣岡みどり氏に巻き込まれ、怪文書を共に奈良県議会議員の自民党議員に呈示された中川崇県議は、今般の自身の軽はずみな行いを謝罪、撤回され、楠公研究会には一切の叛意は無く、右翼等とは思っておらず、それどころか、楠公研究会に対して以前から興味を持っており、入会したいと思われていたと仰られ、楠公研究会に叛意無き証として、楠公研究会に入会します』とのお申し出がありました。

    御本人も大いに悔いておられ反省されている事を踏まえ、また、日頃より大変お世話になっております同じく楠公研究会崇敬者で、衆議院議員の藤田文武代議士が後見役となられていらっしゃった事もあり、本来ならば許せざる所ではありますものの、今回は日頃からの藤田代議士への御恩返しとして、中川県議の楠公研究会入会を許可させて頂く事と致しました。    藤田代議士とは、以前より大変良くして頂き、とても信頼のおける素晴らしい人格者であり、愛国者でいらっしゃいますので、そのお顔を立てさせて頂き、あくまでも、

    1.楠公研究会へ叛意は無い

    2.楠公研究会は右翼ではない事の証明

    3.今後の奈良太郎事件の調査の為の情報提供に積極的に協力する

    という事を条件として、中川県議の入会を許可した次第です。

    また、奈良太郎事件の事後処理とは全く別に、衆議院議員・藤田代議士から、『私は四條畷出身であり、かねてより、楠公崇敬者であったので、以前から楠公研究会へは入会したいと思っていたので、是非これを機に入会させて頂きたい』旨、お申し出を頂き、もちろん、藤田代議士のご入会も快くお受けさせて頂く事となりました。    藤田代議士は、衆議院議員というお立場もあられるので『顧問』として、又、中川県議も、一応県議という肩書があられる事と、今後、楠公研究会側の身内の人間としての立場で今後の民事訴訟に向けての積極的な情報提供を約束する、という意味として、『顧問』として受け入れさせて頂きました。    皆様におかれましては、中川県議に対して怒り収まられぬ事は重々承知致しておりますが、今後の吉野孝子氏と廣岡みどり氏に対しての民事訴訟の円滑な遂行の為という事情をお汲み頂きまして、何卒、ご理解の程、宜しくお願い申し上げます。 尚、維新の会の国会議員並びに奈良県議が顧問に参入される事と、弊会の政治理念とは全く無関係である事もご承知おきください。

令和3年3月7日

「活動予定」に、令和3年5月28日に奈良県奈良市「平城宮跡歴史公園」で開催します「歴史講演・記念舞踊公演会」について更新致しました。

令和3年1月11日

「活動予定」の3月21日に三重県鈴鹿市の椿大神社別宮椿岸神社にて斎行される「扇感謝祭」奉納舞踊について更新しました。

令和2年12月29日

「活動報告3」の平成30年7月27日開催の「第12回楠公研究会」の記録動画を更新しました。

令和2年12月25日

クリスマスの日である12月25日、『奈良新聞』にて、『楠公研究会』の15段抜き全面特集記事が掲載されました。

令和2年12月13日

第30回楠公研究会

「古代最強武神・石上神宮~物部氏と七支刀・十種神宝~」

令和3年2月9日火曜日午後2時開催決定

詳しくは、下記【活動予定】をご参照ください。

令和2年12月2日

 昨日、ネット上で、某歴史学者と他1名より、脅迫まがいと思しき投稿が為されるという事案が発生致しました。この事態を重く見た弊会より当事者へ強く抗議を申し入れた所、某学者より12月2日付けで「脅迫の意図は無い」とFacebook「楠公研究会」公式ページ上にて弁明を受け、和解に至りました。しかし、この事案を機に、Twitter上にて、弊会に関する事実無根の中傷を数名の者が流布しているとの報告を受けております。全くの事実無根のものつきましては、警察に被害届を提出の上、厳重に対処して参ります旨、通達させて頂きます。就きましては、もしTwitter上にて、弊会への中傷書込みを発見された場合は、警察案件と致しますので右連絡先(事務局 📞090-3723-4251 ✉️s6616@yahooco.jp)までご一報ください。また、この件につきましてのSNS上での対応は、一切致しませんのでそちらも併せてお含み置きください。  以上、皆様には何卒、ご理解の程、宜しくお願い申し上げます。

令和2年4月1日

 日頃は、弊会活動に多大なるご理解ご支援を賜り、心より厚く御礼申し上げます。

さて、今年度会員資格更新手続きの遅延につきまして、お詫び旁々、ご連絡をさせていただきます。
本来ならば、会費納入に関しまして1月1日から受け付けるのですが、事務局作業の遅延によりそのご案内が遅れました事を深くお詫び申し上げます。
継続される方(会員証裏面の資格期限が2020年3月末の方です)におかれましては下記口座に年会費3000円をお振込みくださるようお願い申し上げます。
入金を確認次第、新会員証を郵便にてお送りいたします。
また新規加入を希望される方はお振込みの前にメールにてご住所とお名前(ふりがな付きでお願いします)をs6616@yahoo.co.jpあて送信ください。
その後にお振込みいただき、入金が確認でき次第、今年度の会員証を郵送させていただきます。
改めまして、この度の不手際を深くお詫び申し上げます。
一般社団法人楠公研究会
事務局長・西山晋嗣

【銀行からお振込みの場合】
ゆうちょ銀行
支店名:518(ごいちはち)
預金種別:普通口座
口座番号:4970750
名義:楠公研究会(なんこうけんきゅうかい)

【郵便局からお振込みの場合】
ゆうちょ銀行
記号︰15190
番号︰49707501
店番:518
名義︰楠公研究会(なんこうけんきゅうかい)